最高の結婚式は両親へのプレゼントで決まる│贈り物の決め方

ウーマン

マナーを把握する

風呂敷

香典返しは、香典をいただいた人に贈るもので、基本的には香典の半額にあたる品を贈ることがマナーです。当日返しという習慣も定着してきているので、きちんと意味を理解した上で、香典返しを贈るようにしましょう。

View Detail

今年は変えてみる

プレゼントを開ける女の人

母の日ギフトの定番である花を去年贈った人は、今年の母の日はいつもと違うギフトを贈ってみましょう。花以外にも喜ばれるギフトはたくさんあり、よく使う財布や思い出に残る旅行が人気を集めています。

View Detail

花のマナー

フラワー

開店祝いに欠かせない花は、選ぶ花によって大きくイメージが変わります。飲食店などお店の業種によってはタブーとされている花もあるので、開店祝いの花を贈るときは、花屋さんに確認するようにしましょう。

View Detail

一生の記念になるもの

箱

結婚式でのメインイベントとして人気があるのは、両親へのプレゼント贈呈です。結婚は育った環境の違う2人が1つの家庭を作ることであり、結婚式で今まで育ててくれた両親へ感謝の気持ちを表したいと考える人が多くいます。両親へ感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたいとき、どのようなものを選べばよいのでしょうか。結婚式での両親へのプレゼントに悩んだときは、人気のプレゼントから選ぶとよいでしょう。
自分が生まれたときの体重と同じ重さのぬいぐるみは、定番のプレゼントです。1グラムまで正確な重さで作ることができるので、生まれたときのことを思い出して感動することが多いプレゼントです。また、ぬいぐるみの種類も豊富にあるので、野球ファンの両親に球団チームのマスコットキャラのぬいぐるみで作ることも可能です。同じく、自分が生まれたときの体重で作るプレゼントとして、お米も人気があります。食べることができるお米は、記念品の置き場所に困る人におすすめです。中身のお米を食べた後でも思い出に残るように、パッケージに写真やメッセージを印刷したり、刺繍を施した袋に入れたりするとよいでしょう。
感謝の形をしっかりと残したい人には、写真やメッセージの入ったフレームもあります。今まで撮った家族写真、前撮りの写真をレイアウトしたものや、感謝のメッセージを入れたものが両親へのプレゼントとして記念になります。いつまでも枯れることのないプリザーブドフラワーと組み合わせたメッセージフレームは、結婚式の花束贈呈の代わりとしても問題のないプレゼントになるでしょう。

Copyright© 2016 最高の結婚式は両親へのプレゼントで決まる│贈り物の決め方 All Rights Reserved.